>  > 札幌でオイルマッサージ店を経営する無謀さ

札幌でオイルマッサージ店を経営する無謀さ

札幌でオイルマッサージ店を経営しようと考えた場合、成功すると思いますか?正解は、かなり難しいだろうというのが本音です。札幌を他の都道府県の都市と比べてはいけない理由は、人口の多さです。日本全国どこを見ても、特定の都市にこれだけの人口が集中している街は中々ありません。もし近いような都市があったとしても、東京のように各地にブランド力のある街が転々としているものです。ですので、人口が多くてもお客さんは分散し、一強のような状況は出来にくいのです。しかし、札幌となると差別化をするには「すすきの」エリアくらいしかなく、すすきの自体も札幌市に内包されたエリアなのでなかなか差別化は難しいことが現状です。すすきのはやや風俗色が強い為、メンズエステや回春・性感マッサージといったお店の売り方であれば効果的に宣伝が可能かも知れませんが、それ以外の場合はかなりの苦戦が強いられることが予想できます。特に北海道は広大な土地がありますので、どこまで行っても札幌という状況も見られます。こうなると、一つ一つの店舗の質や盛り上がりはそこそこだったとしても、地域全体で見ると非常に競合他社が多いエリアになってしまうのです。そこで、オイルマッサージとなるともう諦めてもいいくらいの難しさが考えられます。理由は、一般的な言葉過ぎる為です。オイルマッサージに関係する業種であればどのようなお店でも競合してしまいます。これではどれだけ頑張っても日の目を見ないこともあるのです。こういった理由から、単純にオイルマッサージとするくらいならば、「回春・性感のマッサージ店で風俗エステなんですよ」ということをしっかり打ち出すことの方が有効かもしれません。

[ 2015-05-16 ]

カテゴリ: メンズエステ体験談

札幌 オイルマッサージ[ナルシスト]